干した場合と乾燥機で乾かした場合の違い


最近の洗濯機は乾燥機能は当然の様に付いています

しかし、その機能を使わずにちゃんと干す派の人も少なくありません
理由は様々でしょうが長く乾燥機のない時代に慣れ親しんでしまい習慣を変えられない方以外では外に干した場合の方が何かが良いという理由が殆どではないでしょうか

何かが良いというよりは乾燥機だと何かが悪いという事かも知れませんね

理由といえば


  • 匂いが付く、臭い
  • 細菌が残る
  • 衣類が縮む
  • 衣類が変色、色褪せる
  • 電気代が高い
  • 気持ち悪い


といった所でしょうか

乾燥機だと匂いが付く、臭い

理由は洗濯機や環境に寄りきりでしょうね
風通しの悪い場所に洗濯機を設置しているとカビが発生し易いと聞いた事があります、この場合の多くは乾燥機で乾燥させても外で干しても同じように臭い匂いがする事になるようです
ドラムの洗浄や給水周りでカビやヘドロが付いてないか確認した方がいいでしょう

乾燥機だと細菌が残る

洗濯機に残る細菌も気になるところのひとつ
細菌関係で検索すると乾燥機能は高温で乾燥するので逆に除菌作用が働く様です
匂いの例でありましたが洗濯機内のカビや菌が気になる人は乾燥機能を使って見るのもいいかも知れませんね

乾燥機だと衣類が縮む

熱に弱い素材の生地や編地のものは乾燥機の熱で縮んでしまう可能性があります
これはどうにも外に干すしかないかも知れません

乾燥機だと衣類が変色、色褪せる

変色に関しては調べたら色々出てきますね
黒ずむ場合の理由は洗剤や柔軟剤の入れ過ぎや洗濯機内のカビが原因の様です、これは外に干した場合と共通です
色褪せるのは熱に弱い生地素材の衣類なのかも知れません
一般的に日差しの強い季節などは外干しの方が色褪せやすい様です

乾燥機だと電気代が高い

乾燥機のタイプに寄りますが洗濯のみの場合と比較して10円から30円ほど1回の洗濯にかかる電気代が増える様です

乾燥機だと気持ち悪い

外に干した方が気持ちが良い、乾燥機だと気持ちが悪い
こんな意見もたまに聞きますし、今回の記事の為に徘徊したWEBサイトでも良く書かれていました
そう言いたい気持ちもわかります外干しも天気の良い日の外干しなら十分気持ち良いものですが個人的な感じだと乾燥機も気持ちいいです
外干しだとホコリや菌が付着する可能性、天気が悪く乾きが悪ければ菌か繁殖する可能性だってありますからねー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加