お米、冷蔵保存と常温保存の違い

過去にお米に虫が付いてしまった経験があり春を過ぎて梅雨に入る前あたりからは冷蔵庫で保存する様になりました



お米の冷蔵保存と常温保存、それぞれメリット・デメリットがあると思い調べてみました


お米の冷蔵保存


  • 長期保存でも味が落ちにくい
  • 虫がつかない
  • 他の食材の匂いが移らない様な容器が必要
  • ある程度密閉できないとカビが発生する可能性もあり
  • 冷蔵庫のスペースを圧迫する


お米の常温保存


  • 米びつなどで利便性が高い
  • 保存スペースに余裕がある
  • 湿度が高かったり風通しが悪いと虫やカビが発生する
  • 高温になる季節だと味が落ちやすい

食材の保存方法は一長一短、人それぞれですが気持ち的にも美味しく食せる方法がいいですね

また、冷蔵保存も際はペットボトルなどの容器もお勧めのようです

常温保存の場合は袋のままだと蒸れやすいとの事、追加する際、米びつを一度洗浄すると隅に残り続ける古いお米からカビが発生したり虫の発生を防ぐ事が出来るようです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加