温泉卵と半熟卵の違いと作り方

どちらもとろーり黄身が美味しい温泉卵と半熟卵ですがその違いや美味しい作り方について調べてみました

  • 半熟玉子は玉子全体が半熟の状態ですが温泉玉子は白身は半熟で黄身は半熟より固めに作ったものです。
  • 半熟卵は熱湯で短時間茹でて作ります。白身は完全に凝固して、黄身が半熟状態です。
引用:ヤフー知恵袋

半熟卵と似ているように思われますが、半熟卵は沸騰したお湯か、水に卵を入れた状態で沸騰させて作り、白身が固く、黄身がとろりとします。温泉卵は、65℃~68℃のお湯で30分程度ゆでて作り、黄身よりも白身の方がとろりとしています。
引用:BIGLOBE温泉 

温泉卵

温泉卵は誰が考案したのか、やっぱりめんつゆで食べるのが美味しいですよね





半熟卵

沸騰から茹でた場合のサイズ別半熟卵の美味しい茹で時間
MS6分
M7分
L7.5分
LL8分







あーーー、食べたくなっちゃいますね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加