マーガリンとファットスプレッドとトランス脂肪酸

店頭に並ぶマーガリンやファットスプレッド商品は十分に美味しいものもありパンへの塗りやすさなどから人気の日本

しかし、健康面を考えると悩みどころの商品ですよね

調べてみたらデンマークが2003年に先駆けてトランス脂肪酸に対する規制をしていて、今では多くの国が規制・トランス脂肪酸含まれる量を表示義務化・トランス脂肪酸の含まれる量を減らすよう通達など、なんらかの対応をしているということですね

調べてわかった範囲でもアメリカ、韓国、中国、EU・・先進国の殆どの国が規制なり義務化なり・・

日本は・・・ありませんかー・・

日本マーガリン工業会
「日本人の平均摂取量はWHO(世界保健機関)の示す基準値より低いから」という理由を上げられてるみたいですね

んー、平均の体格も日本人は・・な気もしますが・・
かつこの平均摂取量が大手メーカーの提示する1食あたりの~な表と同じ様に、パン一枚あたり10gで計算されていたらどうなんでしょう

10gて・・こんなもんか


うーーん


バターがもっと値下がりしてくれると嬉しいところですが、なぜメーカーはバターよりマーガリン・ファットスプレッドをメインに流通させるようになったのか

不思議ですね


そして最近の主流はマーガリンではなくファットスプレッドですね

ファットスプレッドは油分が少ない薄いマーガリンみたいな感じですが他の材料を混ぜてもOKなのでチョコ味とかありますね

まー、バター味という商品が生まれるのに時間はかからない訳です

ありますよねー

バター風~

・・・個人的に最低だなおいっって評価したのが

明治チューブでバター1/3


これでバターじゃない&商品説明みる限りだとバターが1/3入っていることが確定している訳でもない(ぽい事は書いてある)
商品名の「1/3」はコレステロールがバターの1/3という商品だということ

びっくりするよ

いや、この商品が悪い訳じゃなくて最初バターじゃん安い!と思って買っちゃた僕が悪いんですけどね
味の方は値段からすると十分満足できるレベルなのは確かです

トランス脂肪酸、含有量ワースト5のマーガリン!雪印、イオン、セブンは開示拒否

色々調べてみると、小岩井乳業の商品はトランス脂肪酸が少なめで美味しいと人気みたいですね
WEBサイトのトランス脂肪酸関連項目を見ても摂取しすぎない様に懸念している姿勢も良いのかもしれません(他社は割りとトランス脂肪酸は安全押しだけのメーカーも)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加